ゆらりゆらりとゆらゆらと

あたまの悪い男が、起こったことを忘れないためのボケ防止日記

「Dies irae ~Amantes amentes~」ChapterⅠ 感想

f:id:yurayura3:20191112211524j:plain

“時間が止まればいいと思った”

 

story:私立月乃澤学園に通う藤井蓮。ありふれた日常を享受していたが、親友の遊佐司狼とのケンカから、彼の日常が少しずつ変わっていき——。

 

 

蓮のモノローグからスタートする本編。

“Also sprach Zarathustra”からプレイしてる爪牙たちは何度この独白を聞いたのだろうか(震え声)。

未知なんていらない、トラブルなんてまっぴらという蓮の想い。

時間が止まればいいなんて誰もが思うことだろうと蓮は言うが、おまえほど異常な域で願うヤツはいないぞ。

そのあたりのことをユーザーに代わりツッコむ司狼。

ただコイツはコイツでな.......。

 

f:id:yurayura3:20210309133116p:plain

司「そもそも、オレの話に出てくるおまえは、なんかズレてるトリックスターみたいなもんなんだよ」

作者公認のトリックスターであるおまえがそれを言うのか。

とことん蓮の裏側なんだな。

司「人生は短い。エンディングが来る前に、選択肢の総当たりをやらせてくれ。この一本道、絶対どこかに別ルートがあるはずだ。オレはそれを探したい。結果がたとえ、バッドエンド一直線でも——

この段階で、無痛症の代償によるタイムリミットが迫っていた司狼。

蓮と離れる選択肢を選ぶ。

司狼の“真面目に生きる”という価値観が垣間見えるこの1シーン。

“自滅因子”やら“ナラカの触覚”やらいろいろ背負っているこのヤンキーだが、そんな業の中でも一生懸命に生を謳歌しようとするコイツが大好きです。

“あいつの意志は、オレの意志だ”

はるか未来で口にするこのセリフは正田作品トップ3にはいるくらい好き。

あっ衆道至高天のBカップ先輩はお引き取りください。

 

そうして始まった壮絶な殴り合い宇宙。

ケンカの内容は香純の父親を殺したことをカミングアウトするか否か。

蓮にケンカふっかけるには絶妙な理由だ。

さすがだな司狼。

 

殴り合いの結果は壮絶。

病院に運ばれた蓮はいたるところ骨折。

左頬骨、上顎骨、下顎骨、右眼底骨、鼻骨、左頬骨、左上腕骨、左中手骨~~以下割愛。

要するに、

なんで生きてる?って具合。

おそらく司狼も同様のケガ。

 

 

そして退院日。

MDプレイヤーなんかがでてくるところに時代を感じるぜ。

「2006年 ヒット曲」で検索したら、湘南乃風/純恋歌絢香/三日月とか懐かしすぎて泣けてくる。

 

 

そのまま街にでると日陰の女香純合流。f:id:yurayura3:20191112211036p:plain

かわいいじゃねえかこのヤロウ。

玲愛先輩から渡されたチケットでデートへ。

内容は『世界の刀剣博物館』。

刃物恐怖症こじらせてるヤツになんていうものを......。

 

博物館内にて案の定ゲッソリしてしまう蓮。

しかし何かに導かれるように館内の隅、フロアの死角へ。

 

f:id:yurayura3:20191113180351p:plain

“Bois de Justice——正義の柱”

蓮何気に博識なんだよな。

え?高校で習うレベル?ほ、ほらブログ主は日本史専攻だったから!

日本史専攻だったからっ!!

 

飾られているギロチンはフランス革命当時のモノ。

語りかけてくるギロチンの中のマリィ。

ついでにそんなマリィの追っかけも語りかけてくる。

“やあ、彼女はどうだね——ツァラトゥストラ

ボイス無しなのに脳内再生余裕すぎて嫌だ。

 

 

家路につく蓮たち。

部屋の中にさりげパラロスのポスター。

f:id:yurayura3:20191113180304p:plain

蓮も14歳神の爪牙だった...?

 

眠りにつくと夢の中にまで現れるニート

悪夢だ。

さらに初恋の人との出逢いも勝手にしゃべってくる。

悪夢だ。

マリィにひとめぼれした水銀は彼女のために生きることを決意。

ここから全世界、全宇宙を巻き込んだ壮大な代替わり計画が幕をあげた。

 

いつのまにか黄昏の浜辺に立つ蓮。

目の前に現れるマリィ。

f:id:yurayura3:20191113175709p:plain

女神かな?

蓮もブログ主もウットリしてると、気付けば断頭台へ。

マ「血、血、血、血が欲しい。

  ギロチンに注ごう、飲み物を。ギロチンの渇きを癒すため。

  欲しいのは、血、血、血」

ギロチンのリフレインと共に、蓮に落とされる断頭の刃。

ほら見ろ、やっぱり悪夢じゃないか!

 

 

目覚めると香純がそばに。

そのまま朝食を作ってもらい、制服もクリーニングに出してもらってた。

......夫婦やんけ!

くそうルートが進むにつれ目立たなくなってくけど、香純も十分いいヒロインだからなぁ。

蓮の首ふきとべばいいのに。

そんな新婚夫婦の空気を出してると、TVより首切り殺人事件のニュース。

こんなニュースが実際自分の町で起こったらって考えると肝が震えますね……。

 

 

学校へ登校し、なんやかんやありつつ昼食を屋上で玲愛先輩ととることになった蓮。

f:id:yurayura3:20191113175911p:plain

冬の屋上なんか想像しただけで(ブルブル)。

玲愛がだす独特な雰囲気は唯一無二だな。

ちなみにブログ主、四ヒロインで順位をつけると

1位 女神マリィちゃん

2位 いろいろ残念螢

3位 日陰の女香純

4位 Bカップ玲愛先輩

なんです。ごめんな先輩。決しておっぱいで決めたわけじゃないんだ......。

 

屋上で仲良くご飯をとっていると、先輩は蓮が司狼とケンカした原因を探る。

そもそも相性の悪い2人が、どうして親友になったのか不思議に感じ

玲「だから、神様は性格悪いなって思ってた。うん、今度一発、キミの代わりに殴っとこうか。遠慮しないで。善意だから」

一発と言わずボコボコにしたってください先輩!!orz

 

実は首切り殺人事件の第一発見者だったと告白する玲愛。

ショックで寝込んでしまったという親代わりのFカップシスター。

玲愛はともかくリザは確認のために事件現場に行ったのかな?

トークが終わると蓮はそのまま夜まで熟睡。

ここで蓮が凍死したらある種神ゲーだった。

 

日が落ち6時半をまわったところでやっと起きる蓮。

冬の屋上でコート羽織ってこの時間まで寝てられるなんて...。

これも副首領閣下の法術かしら...。なんておそろしい。

一人居残り稽古していた香純と帰ることに。

外で食べようかと誘う香純だったがおまえの飯以外合わんというすさまじい旦那発言をかます蓮。首吹き飛んでしまえ。

 

香「今度何かあった時は、ちゃんとあたしに話してね。また前みたいに、知らないところで無茶しちゃ駄目だよ?」

 「約束」

1人だけおいてけぼりにされたくないと願う香純。

しかし、そんな香純たちがいる日常を守りたい、という想いが蓮の原動力なのがまた。

 

 

f:id:yurayura3:20191113175804p:plain

螢ェ...。おまえやっぱりその服へんだぞ。

 

ベイ、ルサルカ諏訪原到着。出迎える神父。

f:id:yurayura3:20191113175820p:plain

螢が成長したと告げると意気を上げる2人。

ト「分かっているとは思いますが、いま黒円卓に空きを作るわけにはいきません。それでは十一年前の繰り返しです」

それなのに玲愛ルートでフルボッコにされた螢ほんま可哀そう。

黒円卓の目的は水銀の代替。

さぁ蓮がんばれ。めっちゃがんばれ。

 

ってな感じで記念すべき第1章は終了。

“学園伝奇バトルオペラ”の学園成分はここでほぼ消費しちゃったよ。

ていうか“学園伝奇バトルオペラ”って何?

 

このリザルト画面?的なのもちょっと厨二心くすぐるね。

f:id:yurayura3:20191113175839p:plain

 

ChapterⅡ Xenophobia→「Dies irae ~Amantes amentes~」ChapterⅡ 感想 - ゆらりゆらりとゆらゆらと

そのころ司狼は→「Dies irae Wehrwolf」感想 - ゆらりゆらりとゆらゆらと

 

 

 

 

www.light.gr.jp